【マイクラ統合版】ホッパー式タイマー回路の作り方

レッドストーン回路

マイクラ統合版での、ホッパー式タイマー回路の作り方を掲載しています。

ホッパー式タイマー回路とは

ホッパー式タイマー回路とは、ホッパーの中に入っているアイテムの数によってタイマーの時間が調節出来る回路です。

ホッパー式タイマー回路の仕組み

ホッパーを2つ繋いでアイテムを入れた時アイテムがホッパーを移動します。

ホッパーの仕様として以下があります。

  • ホッパーの中にアイテムが入っていると信号がでる
  • ホッパーに信号を与えるとホッパーが動かなくなる

ホッパーの仕様を用いてオンオフの回路を作ります。

ホッパーの中のアイテムの数を変える事でタイマー回路になります。

ホッパー式タイマー回路の作り方

それでは、ホッパー式タイマー回路を作って行きます。

ホッパーを2つ繋いで置く

ホッパーとホッパーを繋いで置きます。

この時、ホッパーの向きに注意してホッパーの中のアイテムが2つのホッパー内を行き来出来る様します。

ホッパーからレッドストーンコンパレータで信号を出す

ホッパー内にアイテムが入っているとホッパーから信号が出るのでレッドストーンコンパレータで信号が伝わる様にします。

粘着ピストンとレッドストーンブロックを置く

レッドストーンコンパレータからの信号をブロックに与えブロックの上にレッドストーンパウダーを置きます。

レッドストーンパウダーの信号を粘着ピストンに繋げてレッドストーンブロックを粘着ピストンに付けます。

レバーかボタンを設置する

レバーを片方の粘着ピストンに繋がる様に設置します。

レバーの場合はレバーをオフにするまで繰り返し動作します。

ボタンを使うと1回だけ動作する事が出来ます。

ボタンを設置する場合はレッドストーンパウダーをレッドストーントーチに変えましょう。

ホッパーにアイテムを入れる

ホッパーにアイテムを入れてタイマーの時間を調節します。

モンスターに窒息ダメージを与えてワンパンで倒したい場合はアイテムを12個入れましょう。

タイマーを付けたい装置に繋げる

ホッパー式タイマー回路を付けたい装置に繋げましょう。

レッドストーンブロックから信号を繋いでオンオフが変わる様にします。

これで、ホッパー式タイマー回路の完成です。

動作確認とまとめ

それでは、動作確認をしましょう。

ブレイズトラップにホッパー式タイマー回路を繋いであるので確認します。

問題無く動作してます。

ホッパー式タイマー回路は使う機会は少ないかも知れませんが、便利な回路ですので覚えていても損は無いと思います。

それでは、ホッパー式タイマー回路について見ていだだきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました